ヘッダ・メニュー
新刊レポート | 定期発行物 | 既刊レポート | Home | English
月間コラム | | | 受託実績 | 特定商取引に関する法律に基づく表示
スペース
コラム
 ■ADSLの12メガ化は何をもたらすか■ 【2002年9月】

スペース
スペース  ヤフーが8月にADSLの12M(メガビット)サービスを正式に開始したのを皮切りに、アッカ・ネットワークス、イー・アクセスが10月上旬、そして11月にはNTT東日本・西日本がともに「フレッツ・ADSL・モア」という名称で12Mサービスを開始する。ヤフーが01年9月に2280円(モデムレンタル料込みでは2970円)という衝撃的価格を発表、ADSLの低価格競争に火をつけたが、今度は一気に高速化競争という様相になってきた。既存の8Mから12Mへの移行にかかる費用は、NTT東西の例で見ると、フレッツADSL・8Mが月額3100円のところ12Mは月額3200円と100円の増額で利用出来る。ヤフーでは8M・2280円が12M・2480円である。

 12Mサービス開始による最も大きなメリットは、提供地域の拡大である。今までサービス提供が出来なかったユーザー宅最寄りのNTT収容局から4Km超のユーザーにも、新技術採用によりサービスが可能になる(7 Km超まで)。これにより、提供可能地域の面積が、実に3倍強に広がる。

 00年12月開始のADSLは前記のヤフーによる低額サービスが投入された昨01年後半から、急激な利用者数拡大が始まった。02年に入っても月間30万回線増と堅調に続伸し、8月末には391万回線まで伸び、年内には500万ユーザーを超える勢いである。加えて、8月にNTT東日本・西日本がISDNからADSLへ移行する場合に同ナンバー移行が可能になるようシステムを変更し、またADSL初期工事を行った後に何らかの原因からADSL利用が出来ない場合はNTT東西、あるいはADSL事業者に申請すれば初期工事費がかからないようにすると発表した。これによりADSL加入数は一層促進される事になろう。

 今までどちらかというとADSL事業に消極的であったNTTによる今回の措置は、少なくとも当面、ADSLがブロードバンド基幹インフラになる事を示しているのではないだろうか。日本におけるブロードバンドインフラの本命は光ファイバーであると考えられている。電力系企業の参入により徐々にFTTHもサービスが充実してきたが、ADSLと比べるとまだ価格面、提供可能地域の狭さで浸透するには時間がかかりそうである。ADSLは従来FTTHまでのつなぎ的インフラとして捉えられてきていたが、今回の12MはFTTHの内の10Mメニューを上回る。つまりADSLは速度でもFTTHと遜色ないレベルまで来ており、一般ユーザーが利用するには十分なスペックを備えている。そして価格的には明らかに優位にある。

 新技術採用、NTTの措置などを加味すると、ADSLは今後も加入者を伸ばし続けていくと見られる。ということは、アクセス回線事業者、コンテンツプロバイダーともに、ADSLをベースにしたビジネスモデルを早急に構築すべき段階に来ていることを示唆している。FTTHの方も手を拱いているばかりではなくこの秋以降のキャリア各社の注力意向が伝えられ、IP電話などとの多重サービスの工夫が始まると見られるが、少なくとも02年後半から03年一杯くらいにかけては、まだADSLがブロードバンドを牽引するインフラであると考えられるからだ。

 またワシントン・ウォッチャーからの最新の報告によると、昨秋以降共和・民主両党による各種ブロードバンド法案の戦場になっていた米議会だが、どうやらFCCは地域ベルにDSLも含む通信ワンストップサービスを認可する方向に向かうようだ(この方針は明らかにクリントン政権とは逆である)。日本でその地域ベルに当たる存在がどこになるかは即断出来ないが、推進軌道に入ったと見られるADSLを組み込んで競争力のある全体的(プラットフォーム)収益モデルを構築する企業が、向こう数年のわが国本分野の牽引企業になるのではないだろうか。ただし問題は、今述べた「組み込み方」になろう。ADSLのみでは、150万会員でも採算ベースには乗らないと見られているからだ。

スペース
スペース

バックナンバー(2007)
1月

バックナンバー(2006)
5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月

バックナンバー(2005)
5月 / 4月 / 3月 / 2月

バックナンバー(2004)
12月

バックナンバー(2002)
6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月

バックナンバー(2002)
10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月
PR
スペース
スペース ■CD-ROM発売 !!■
 ご要望の多かったレポートのデータ CD-ROM発売を開始いたします。 貴社内での報告書作成時、より効率的 な有効レポートとして簡単にご利用頂 けるものです。 もちろん、従来通り書籍としてのご提供も継続して行います。

■Web会員募集 !!■
 様々な会員特典をご用意してお待ち しております。 もちろん無料でご利用頂けます。
スペース
スペース

スペース
仕切線
Copyrights; 2016 ADVANCED MANAGEMENT,INC. All rights reserved