ヘッダ・メニュー
新刊レポート | 定期発行物 | 既刊レポート | Home | English
月間コラム | | | 受託実績 | 特定商取引に関する法律に基づく表示
スペース
コラム
 ■ニンテンドーDSと消費者動向■ 【2006年1月】

スペース
スペース  任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」は本日06年1月末で、世界累計販売台数1000万台を突破した。このうち、国内販売台数は500万台を超え、ゲーム機史上最速での販売達成となった。06年3月には上位モデルとなるニンテンドーDS Liteの発売が予定されており、さらに人気が高まっている。つい最近までは、Amazonのサイトを覗くと、定価以上の価格で個人売買が行われていたほどだ。その動きが若干の落ち着きを見せたとはいえ、量販店では未だに売切れ状態が続いている。

 では、ニンテンドーDSはゲーム市場が縮小する中で、何故これほど売れたのか。ひとつは、女性層や中高年層の取り込みの成功が挙げられる。「脳を鍛えるトレーニング」などゲームに不慣れだった人でも楽しめるソフトを相次いで投入したためだ。しかし、これは結果に過ぎない。女性層の取り込みという観点から見れば、筆者が考えるニンテンドーDS普及の本質的要因は「デザイン性の高さ」にあると考える。ニンテンドーDSは2つの液晶画面、タッチパネル・音声での操作など従来にない独自のコンセプトに加え、開発者の言葉を借りるなら「外でも持ち歩けるようにファッション性を重視した製品」であるためだ。

 近年のヒット商品を見ても、国内の消費者がデザインを重視する傾向が見てとれる。現在液晶テレビ市場でソニーと激しいシェア争いを繰り広げているとはいえ、シャープは製品デザインに高名なプロダクトデザイナー・喜多俊之氏を外部から起用し、亀山工場製品がブランドとなるまでに至った。デザインマインドが低いとされてきたデジタ家電市場で、新たなコンセプトを打ち出した瞬間である。携帯音楽プレーヤー市場で爆発的ヒットとなっているアップル社のiPodも、シンプルなデザインがライフスタイルの一部に受け入れられたことが大きく普及に貢献している。今ではカバーケースをはじめとした周辺機器の販売が拡大の一途を辿っている。

 この流れはデジタル家電市場だけにとらわれない。かつて業績が低迷していた日産自動車は、「モダンリビング」のコンセプトを打ち出し、「ティアナ」、「ティーダ」の投入により、ブランドイメージを大きく引き上げることに成功した。その結果、6期連続で過去最高収益を記録している。

 このことが示すのは、消費者のデザイン及びブランド力への関心の高さである。デジタル家電の性能もさることながら、デザインも商品価値の一部となっている。この傾向は今後さらに顕著になるだろう。代表的な例として挙げられるのは携帯電話におけるauの躍進である。その成功はau端末の優れたデザイン性に負うところが大きかったことは疑う余地がない。

 メーカー間の価格競争によるデジタルインフレに陥り、もはや久しい。この段階で各メーカーが目指すものの1つが、製品シェアを確保した上での周辺機器販売による利益追求である。冒頭で述べたニンテンドーDSも、ワンセグチューナー、Webブラウザの発売により、利益拡大を目指す態勢に入りつつある。

 このような状況を考えると、消費者にデジタル家電製品が受け入れられる要因として、デザイン性能が無視できないという事実を指し示している。さらに今後は、少子高齢化社会という環境の変化も看過できないため、「ユニバーサルデザイン」の考え方も求められる。世界に先駆けて到来する高齢化社会の中で市場の変化を察知できれば、海外市場開拓への足がかりとすることができるだろう。

 いずれにしろ、消費者の選択眼が卓越化する中で家電メーカーがどのようなデザインコンセプトで消費者のニーズに応える製品を市場に投入できるのかは非常に興味深いところである。

スペース
スペース

バックナンバー(2007)
1月

バックナンバー(2006)
5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月

バックナンバー(2005)
5月 / 4月 / 3月 / 2月

バックナンバー(2004)
12月

バックナンバー(2002)
6月 / 5月 / 4月 / 3月 / 2月 / 1月

バックナンバー(2002)
10月 / 9月 / 8月 / 7月 / 6月 / 5月 / 4月 / 3月
PR
スペース
スペース ■CD-ROM発売 !!■
 ご要望の多かったレポートのデータ CD-ROM発売を開始いたします。 貴社内での報告書作成時、より効率的 な有効レポートとして簡単にご利用頂 けるものです。 もちろん、従来通り書籍としてのご提供も継続して行います。

■Web会員募集 !!■
 様々な会員特典をご用意してお待ち しております。 もちろん無料でご利用頂けます。
スペース
スペース

スペース
仕切線
Copyrights; 2016 ADVANCED MANAGEMENT,INC. All rights reserved