ヘッダ・メニューメンバー登録CD-ROMレポート購入お問い合せ
新刊レポート | 定期発行物 | 既刊レポート | Home | English
特定商取引に関する法律に基づく表示
スペース
2000年の消費者をどう読むか
デジタルネットワーク時代を迎える消費600名のライフスタイルと情報メディア行動の詳細実態調査
あなたは眼前にいる消費者の核心の像を把握していますか?
定点観測調査第1弾!
書籍版 書籍版
100,000円
CD-ROM版(書籍含む) CD-ROM版
MFR会員  120,000円(書籍含む)
MFR非会員 160,000円(書籍含む)
       
□発刊 1999年11月26日

←【前のページに戻る】
pdf ←Web会員の方は、このマークが有る項目のPDFデータをご覧頂けます。
目次
第1部 総括分析編
1. 本書の内容
  1) われわれの問題意識と仮説
  2) 日本のB to C 電子商取引全体構造
  3) 調査概要
2. 検証−2000年の消費者をどう読むか
  1) 新・1,000万超3大メディアの普及率と アクティブネットワーカー
  2) 現在のインターネットユーザーとは どんな人たちか
    (1)プロフィール
    (2)ライフスタイル
  3) 価値観・ライフスタイルによる 消費者グルーピング
    (1)5クラスターのパフォーマンス比較
    (2)5クラスターのプロフィールと デモグラフィック構成
第2部 本編
インターネットユーザーの全角度浮き彫り
 
1. インターネット利用行動分析
  1) 家庭でのインターネット利用率
  2) 使用パソコンについて
  3) 加入プロバイダー上位
  4) プロバイダー加入理由
  5) プロバイダー加入時期
  6) インターネット加入理由
  7) インターネット1回あたり利用時間
  8) インターネット月間通信料金
  9) インターネット利用メニュー
  10) よくアクセスするジャンル
  11) インターネットショッピング経験状況
  12) インターネットショッピング経験率
  13) モデム伝送速度
  14) インターネットで感じていること
  15) インターネット不満点
  16) 仕事先・学校での利用環境
  17) 今後の家庭でのインターネット利用意向
  18) インターネットに加入したい理由
  19) インターネット未加入の理由
2. インターネットユーザー対 非インターネットユーザーの比較分析
  1) メディア接触状況
   
(1) メディア接触時間/1週間あたり
(2) メディア消費額/1ヵ月あたり
  2) 情報機器保有状況
   
(1) 情報関連機器の保有率と購入時期
(2) 購入店舗・情報収集媒体 商品選択最終要因
  a.通常画面TV
b.32・64ビットゲーム機
c.DVDプレーヤー
d.携帯MDプレーヤー
e.デスクトップパソコン
f.プリンタ
  3) 放送
   
(1) テレビの視聴時間/一日あたり
(2) 放送加入状況
  a.BS放送
b.CS放送 
c.CATV放送
(3) 好きなジャンル
(4) 地上波で良く観るチャンネル
(5) 地上波チャンネルのよく見る理由
(6) テレビはどんな存在か
(7) 現在のテレビ放送への不満
(8) デジタル放送開始時期認知度
(9) デジタル放送のイメージ
(10) 専用チューナー必要の認知度
(11) BSデジタル放送視聴意向
(12) 望ましい受信機の価格
(13) 将来のテレビ放送への期待
(14) 期待が実現した場合のテレビ購入可能価格
  4) 携帯電話・PHS
   
(1) 携帯電話・PHS保有状況
(2) 携帯電話・PHSの重視条件
(3) 加入パッケージプラン
(4) 携帯電話機の選択理由
(5) 携帯電話・PHSの受信・発信回数
(6) 主にかける相手
(7) 主に話す内容
(8) かける時間帯
(9) 携帯電話・PHSでのEメール利用状況
  a.携帯電話・PHSでのEメール  受信・発信回数
b.Eメール発信相手
c.Eメールで送る内容
d.Eメール送信時間帯
(10) 携帯電話・PHSへの期待
(11) 携帯電話・PHSの機種変更
(12) 携帯電話・PHSはどんな存在か
(13) プライベート用携帯電話・PHSの 通信費支払者
(14) ビジネスユースの 携帯電話・PHS保有状況
(15) ビジネスユースの 携帯電話・PHSの支払方法
(16) 将来の携帯電話・PHSの所有状況
(17) 加入条件
  5) 生活上の関心問題
   
(1) 現在の生活で重視していること
(2) 今後の生活に取り入れたいこと
(3) 今の生活で不安なこと
  6)
(1) 1週間あたりの平均利用頻度
(2) 買物1回あたり消費額
(3) 買物分野
(4) マルチメディアキオスク端末利用状況
  a.利用経験率
b.利用経験回数
c.1回あたり平均消費額
d.利用内容
  7) 通信販売の利用状況
   
(1) 利用経験率
(2) 利用経験回数
(3) 1回あたり平均消費額
(4) 買物分野
(5) 媒体
全体分析(全サンプルの項目別解説)
 
1. メディア接触状況
  1) メディア接触時間/1週間あたり
  2) メディア消費額/1ヵ月あたり
2. 情報機器保有状況
  1) 情報機器保有率
  2) 保有台数
  3) 情報機器購入時期
  4) 情報機器購入店舗
  5) 情報機器選択時の情報収集媒体・手段
  6) 情報機器選択時の最終決定要因
3. 放送
  1) TVの視聴時間/1日あたり
  2) BS、CS、CATVの加入率、加入理由、継続意向
  3) 好きなジャンル/地上波
  4) 好きなジャンル/BS放送
  5) 地上波のよく観るチャンネル
  6) 地上波チャンネルをよく観る理由
  7) テレビはどんな存在か
  8) 現在のTV放送への不満
  9) デジタル放送へのイメージ
  10) デジタル放送開始時期認知度
  11) 受信機が必要なことの認知度
  12) BSデジタル放送視聴意向
  13) 望ましい受信機の価格
  14) 将来のTV放送への期待
  15) 期待が実現した場合の、TVの購入可能価格
4. 携帯電話・PHS
  1) 携帯電話保有率
  2) PHS保有率
  3) 携帯電話キャリア名
  4) PHSキャリア名
  5) 携帯電話・PHSタイプ
  6) 携帯電話・PHSのキャリア重視条件
  7) 携帯電話・PHSのタイプ重視条件
  8) 加入パッケージプラン
  9) 携帯電話機の選択理由
  10) 携帯電話・PHSの受信・受信回数/1日あたり
  11) 携帯電話・PHSで主にかける相手
  12) 携帯電話・PHSで主に話す内容
  13) 携帯電話・PHSでかける時間帯
  14) 携帯電話・PHSでのEメール利用状況
   
(1) デモグラフィックス属性
(2) 携帯電話・PHSでのEメール 発信・受信回数/1日あたり
(3) 携帯電話・PHSでのEメール発信相手
(4) 携帯電話・PHSでのEメールで送る内容
(5) 携帯電話・PHSでのEメール送信時間帯
  15) iモード利用状況
   
(1) デモグラフィックス属性
(2) 利用サービス
(3) 評価
(4) 不満点
(5) 通信支出の増加
  16) cdmaOne利用状況
   
(1) cdmaOneを選んだ理由
(2) 評価
(3) 通信支出の増加
  17) 携帯電話・PHSへの期待
  18) 携帯電話・PHSの買い替え
  19) 携帯電話・PHSはどんな存在か
  20) プライベート用携帯電話・PHSの通信費支払者
  21) ビジネスユースの携帯電話・PHS保有率
  22) ビジネスユースの携帯電話・PHSの通信費支払い
  23) 将来の携帯電話・PHSの所有意向
5. 生活上の関心問題
  1) 現在の生活で重視していること
  2) 今後の生活に取り入れたいこと
  3) 生活上で不安なこと
6. コンビニ利用状況
  1) コンビニ1週間あたりの平均利用頻度
  2) コンビニにおける買物1回あたり消費額
  3) コンビニ利用買物分野
  4) マルチメディアキヨスク端末利用状況
   
(1) 利用経験率
(2) 利用経験回数
(3) 1回あたり平均消費額
(4) 利用内容
7. 通信販売利用状況
  1) 利用経験率
  2) 通信販売利用経験回数
  3) 通信販売1回あたり消費額
  4) 通信販売での買物分野
  5) 通信販売でよく利用する媒体
全体分析(全サンプルの項目別解説)
  ◎デモグラフィックス属性
 
1. メディア接触状況
  1) メディア接触時間/1週間あたり
  2) メディア消費額/1ヵ月あたり
2. 情報関連機器の保有率と保有台数
3. 放送
  1) 好きなジャンル
  2) 地上波でよく観るチャンネル
  3) テレビの存在
  4) 現在のテレビ放送の不満
  5) デジタル放送のイメージ
  6) デジタル放送開始時期認知度
  7) 専用チューナー必要の認識度
  8) BSデジタル放送視聴意向
  9) 将来のテレビ放送への期待
4. インターネット
  1) 家庭でのインターネット利用率
  2) インターネット加入理由
  3) よくアクセスするジャンル
  4) インターネットショップ利用回数
  5) インターネットで感じていること
  6) インターネット不満点
  7) 仕事先・学校でのインターネット利用環境
  8) 家庭でのインターネット利用意向
  9) インターネット未加入の理由
5. 生活上の関心問題
  1) 現在の生活で重視していること
  2) 今後の生活に取り入れたいこと
  3) 今の生活で不安なこと
デュアルユーザー(インターネット+携帯電話)の特徴
  ◎デモグラフィックス属性
 
1. BSデジタル放送視聴意向
2. 将来のデジタルテレビ放送への期待
スペース
スペース 東日本大震災と原発事故後の日本社会はどう変わるのか 総合編 スペース
スペース

スペース
スペース 東日本大震災と原発事故後の日本社会はどう変わるのか スペース
スペース

スペース
スペース 2011年版 「スマートシティ」構築ビジネスへの日本企業の進出戦略 スペース
スペース

スペース
スペース 2010年版 先端テーマの競争優位分析シリーズ Vol.2 スペース
スペース

スペース
スペース 2010年版 先端テーマの競争優位分析シリーズ Vol.1 スペース
スペース

スペース
スペース 2010年版 日本型スマートエネルギー社会の近未来像 スペース
スペース

スペース
スペース 素材・部品の大型未来商品のサプライチェーン スペース
スペース

スペース
スペース 2007年版 デジタル家電・通信ビジネスの全体像 Vol.2 スペース
スペース

スペース
スペース 「次の10年」の高成長市場と注目市場 07年版Vol.1 スペース
スペース

スペース
スペース 2007年版 デジタル家電・通信ビジネスの全体像 Vol.1 スペース
スペース

スペース
スペース 2006年版 デジタル家電・通信ビジネスの全体像 Vol.2 スペース
スペース

スペース
スペース 2006年版 デジタル家電・通信ビジネスの全体像 Vol.2 スペース
スペース

スペース
スペース 2006年版 デジタル家電・通信ビジネスの全体像 Vol.2 スペース
スペース

スペース
スペース 2006年版 デジタル家電・通信ビジネスの全体像 Vol.1 スペース
スペース

スペース
スペース 2005年版 デジタル家電・通信ビジネスの全体像 Vol.3 スペース
スペース

スペース
スペース 2005年版 デジタル家電・通信ビジネスの全体像 Vol.2 スペース
スペース

スペース
スペース 2005年版 デジタル家電・通信ビジネスの全体像 Vol.1 スペース
スペース

スペース
スペース 2004年版 デジタル家電・通信ビジネスの全体像 Vol.3 スペース
スペース

スペース
スペース 2004年版 デジタル家電・通信ビジネスの全体像 Vol.2 スペース
スペース

スペース
スペース 2004年版 デジタル家電・通信ビジネスの全体像 Vol.1 スペース
スペース

スペース
スペース 2010年までの家庭・生活者の変化潮流とデジタル家電・通信ビジネスの全体的将来像 スペース
スペース

スペース
スペース 2003年版最新ITインダストリーの全体像 スペース
スペース

スペース
スペース 2005年までのWebサービスの全体像 スペース
スペース

スペース
スペース ブロードバンド環境下の「対企業ITビジネス」市場分析 スペース
スペース

スペース
スペース 2005年までのプロードバンドビジネスの全体像 スペース
スペース

スペース
スペース 2005年までの産業別変化予測 スペース
スペース

スペース
スペース 2001年版 ITソリューションの市場分析 スペース
スペース

スペース
スペース エレクトロニックコマースの全体像
2002年 Vol.5
2002年 Vol.4
2002年 Vol.3
2002年 Vol.2
2002年 Vol.1
2001年 Vol.5
2001年 Vol.4
2001年 Vol.3
2001年 Vol.2
2001年 Vol.1
2000年 Vol.5
2000年 Vol.4
2000年 Vol.3
2000年 Vol.2
2000年 Vol.1
スペース
スペース

スペース
スペース 2000年の消費者をどう読むか スペース
スペース

スペース
スペース 2010年までの未来潮流予測
No.2
No.1
スペース
スペース

PR
スペース
スペース ■CD-ROM発売 !!■
 ご要望の多かったレポートのデータ CD-ROM発売を開始いたします。 貴社内での報告書作成時、より効率的 な有効レポートとして簡単にご利用頂 けるものです。 もちろん、従来通り書籍としてのご提供も継続して行います。

■Web会員募集 !!■
 様々な会員特典をご用意してお待ち しております。 もちろん無料でご利用頂けます。
スペース
スペース

スペース
仕切線
Copyrights; 2016 ADVANCED MANAGEMENT,INC. All rights reserved