ヘッダ・メニューメンバー登録CD-ROMレポート購入お問い合せ
新刊レポート | 定期発行物 | 既刊レポート | Home | English
特定商取引に関する法律に基づく表示
スペース
エレクトロニックコマースの全体像2001年版Vol.1
日本BtoC最前線50社のビジネスモデル分析
書籍版 書籍版
100,000円
CD-ROM版(書籍含む) CD-ROM版
MFR会員  120,000円(書籍含む)
MFR非会員 160,000円(書籍含む)
       
□発刊 2001年5月
エレクトロニックコマースを知らずに今後のビジネスを語ることはできない!
IT問題専門の気鋭のコンサルタントカンパニーが贈る、全てのビジネスマン必携の5巻シリーズ!


Vol.1 BtoC日本編 100,000円(消費税別)
Vol.2 BtoC米国編 100,000円(消費税別)
Vol.3 BtoB日本編 100,000円(消費税別)
Vol.4 BtoB米国編 100,000円(消費税別)
Vol.5 全体構造と市場分析編 100,000円(消費税別)

2001年版エレクトロニックコマースの全体像 セット御購入の特典!
2冊御購入 3%(6千円) 値引き
3冊御購入 5%(1.5万円)値引き
4冊御購入 7.5%(3万円)値引き
全巻御購入 1 0%(5万円)値引き

スペース
スペース  21世紀の到来をはさんで過去1年、ITで先行する米国BtoC分野では激しい淘汰の嵐が吹き荒れた。この嵐により倒産や事業売却に見舞われたネットベンチャーは数知れない。この現象をどう読むか。このことの直視と明晰な分析なくして日米Eコマースの定点調査はあり得ない。小社の本2001年版Eコマース企業分析シリーズは、この統一的問題意識からリサーチをスタートした。

 その回答は、依然続く市場規模の伸びと事業閉鎖・売却の嵐との2つをつらぬく視点の提示にあるというのが小社の判断である。50年代に100社以上が参入したかつての自動車業界の例を見るまでもなく、どんな急成長分野やビジネスにも、最初期の全参入企業がそのまま安全に成長することなどあり得ない。必ず淘汰再編の時が来る。米国BtoCは明らかに、アイデアだけが勝負の当初期は終えた。では第2期をサバイバルし、勝ち組となるビジネスモデルやオペレーション、マーケティングの工夫とはどのようなものか。この検証と分析がVol.1とVol.2の日米BtoC編をつらぬく今回の問題意識である。

 Vol.1のBtoC日本編では、タテ軸にネット完結型とクリック&モルタル型、ヨコ軸に既存大企業とベンチャー企業とをプロットし、4つのドメインに入る代表的企業を抽出し、直接取材した。今回最注力の1つはクリック&モルタルと既存大手企業がクロスするグループ。ソフマップ、ユニクロ、プレイステーションドットコム、ツタヤオンライン他がこのグループに属する。昨2000年のわが国BtoCの売上トップ3企業は全て対象としている。またネット完結型とベンチャーがクロスする領域には「勝ち組」の座を固めつつある楽天、ヤフーなど以外に、満を持して上陸したアマゾンを取り上げた。アマゾンとユニクロは両者がサイト開設した10月以降、わが国BtoC全体のユニークユーザー数を押し上げる威力を発揮した。
 他に、日本型ネット社会を特色付けるモバイル系からはドットモビィ、アラン、ギャオ、ビットバレー組からはインターキューグループ、ネットエイジグループと多彩なプレーヤーを網羅した。3360億円(日本BtoC市場の99年実績)を2000年の8240億円に一気に拡大させた様々な要因はこの2001年版Vol.1から読み取れる。
スペース
スペース

pdf ←Web会員の方は、このマークが有る項目のPDFデータをご覧頂けます。
調査内容
第1部 日本BtoC現段階の全体分析
1. 調査対象企業のポジショニングマップ
2. ビジネスモデル分析
  1) 商品・サービスの性格分類
  2) 調査企業リストと事業内容
  3) 収益構造パターン
  4) 特徴と動向の分析
3. 10分野のジャンル別分析
4. キーカンパニー、グループ分析
5. 成功パターン分析
  1) 企業別比較優位要因
  2) 比較優位要因パターン
  3) コアコンピタンス分析
第2部 50社のケーススタディー分析
1. 企業プロフィール
2. ビジネスモデル
3. EC事業の内容とコアコンピタンス
4. 事業展開
(参入の経緯、現在まで、売上げ)
5. ユーザープロフィールと囲い込み

調査対象企業
1. アマゾンジャパン 26 松井証券
2. ファーストリテイリング 27 マネックス証券
3. ツタヤオンライン 28 プライムリンク
4. ソフマップ 29 ソニー・ミュージックエンタテイメント
5. トイザらス・ドット・コム・ジャパン 30 東芝
6. 良品計画 31 スペースアルク
7. サントリー 32 ヤマト運輸
8. ソニースタイルドットコム・ジャパン 33 ベクター
9. プレイステーション・ドットコム・ジャパン 34 カカクコム
10. 松下電器産業 35 ディールタイムドットコム
11. murauchi.co.jp(ムラウチ) 36 イージーユーズ
12. トヨタ自動車 37 イーシーウォッチドットコム
13. セブンドリーム・ドットコム 38 エンジン
14. ローソン 39 ドゥ・ハウス
15. ファミマ・ドット・コム 40 ドットモビイ
16. 西友 41 ディーツーコミュニケーションズ
17. 楽天 42 アラン
18. ジェイアール東日本ネットステーション 43 ギャオ
19. 千趣会 44 サイバーエージェント
20. ジェーシービー 45 グローバルメディアオンライン
21. スタイルワンズ 46 ビート
22. ネットプライス 47 シダックス
23. ヤフー 48 ネットエイジ
24. イーベイジャパン 49 デジタルストリート
25. ジャパンネット銀行 50 デリナビ・ドット・コム
スペース
スペース 東日本大震災と原発事故後の日本社会はどう変わるのか 総合編 スペース
スペース

スペース
スペース 東日本大震災と原発事故後の日本社会はどう変わるのか スペース
スペース

スペース
スペース 2011年版 「スマートシティ」構築ビジネスへの日本企業の進出戦略 スペース
スペース

スペース
スペース 2010年版 先端テーマの競争優位分析シリーズ Vol.2 スペース
スペース

スペース
スペース 2010年版 先端テーマの競争優位分析シリーズ Vol.1 スペース
スペース

スペース
スペース 2010年版 日本型スマートエネルギー社会の近未来像 スペース
スペース

スペース
スペース 素材・部品の大型未来商品のサプライチェーン スペース
スペース

スペース
スペース 2007年版 デジタル家電・通信ビジネスの全体像 Vol.2 スペース
スペース

スペース
スペース 「次の10年」の高成長市場と注目市場 07年版Vol.1 スペース
スペース

スペース
スペース 2007年版 デジタル家電・通信ビジネスの全体像 Vol.1 スペース
スペース

スペース
スペース 2006年版 デジタル家電・通信ビジネスの全体像 Vol.2 スペース
スペース

スペース
スペース 2006年版 デジタル家電・通信ビジネスの全体像 Vol.2 スペース
スペース

スペース
スペース 2006年版 デジタル家電・通信ビジネスの全体像 Vol.2 スペース
スペース

スペース
スペース 2006年版 デジタル家電・通信ビジネスの全体像 Vol.1 スペース
スペース

スペース
スペース 2005年版 デジタル家電・通信ビジネスの全体像 Vol.3 スペース
スペース

スペース
スペース 2005年版 デジタル家電・通信ビジネスの全体像 Vol.2 スペース
スペース

スペース
スペース 2005年版 デジタル家電・通信ビジネスの全体像 Vol.1 スペース
スペース

スペース
スペース 2004年版 デジタル家電・通信ビジネスの全体像 Vol.3 スペース
スペース

スペース
スペース 2004年版 デジタル家電・通信ビジネスの全体像 Vol.2 スペース
スペース

スペース
スペース 2004年版 デジタル家電・通信ビジネスの全体像 Vol.1 スペース
スペース

スペース
スペース 2010年までの家庭・生活者の変化潮流とデジタル家電・通信ビジネスの全体的将来像 スペース
スペース

スペース
スペース 2003年版最新ITインダストリーの全体像 スペース
スペース

スペース
スペース 2005年までのWebサービスの全体像 スペース
スペース

スペース
スペース ブロードバンド環境下の「対企業ITビジネス」市場分析 スペース
スペース

スペース
スペース 2005年までのプロードバンドビジネスの全体像 スペース
スペース

スペース
スペース 2005年までの産業別変化予測 スペース
スペース

スペース
スペース 2001年版 ITソリューションの市場分析 スペース
スペース

スペース
スペース エレクトロニックコマースの全体像
2002年 Vol.5
2002年 Vol.4
2002年 Vol.3
2002年 Vol.2
2002年 Vol.1
2001年 Vol.5
2001年 Vol.4
2001年 Vol.3
2001年 Vol.2
2001年 Vol.1
2000年 Vol.5
2000年 Vol.4
2000年 Vol.3
2000年 Vol.2
2000年 Vol.1
スペース
スペース

スペース
スペース 2000年の消費者をどう読むか スペース
スペース

スペース
スペース 2010年までの未来潮流予測
No.2
No.1
スペース
スペース

PR
スペース
スペース ■CD-ROM発売 !!■
 ご要望の多かったレポートのデータ CD-ROM発売を開始いたします。 貴社内での報告書作成時、より効率的 な有効レポートとして簡単にご利用頂 けるものです。 もちろん、従来通り書籍としてのご提供も継続して行います。

■Web会員募集 !!■
 様々な会員特典をご用意してお待ち しております。 もちろん無料でご利用頂けます。
スペース
スペース

スペース
仕切線
Copyrights; 2016 ADVANCED MANAGEMENT,INC. All rights reserved