ヘッダ・メニューメンバー登録CD-ROMレポート購入お問い合せ
新刊レポート | 定期発行物 | 既刊レポート | Home | English
特定商取引に関する法律に基づく表示
スペース
2013年版 日本型スマートエネルギー社会の近未来像
−原発が減っていく日本社会のあらたなエネルギー流通構造と最前線メガソーラー、各種分散型エネルギー、スマートハウス、スマートシティとスマートメーターの実態と方向性
書籍版 CD-ROM版(書籍含む)
本体+電子データ(パワーポイント
120,000円
   
□発刊 2012年12月10日刊
□体裁 A4判171ページ
スペース
スペース □ はじめに
 あの3.11は、2万人もの膨大な犠牲者を出した悲劇の天災の日としても日本人が長く忘れられない日になるだろうが、もう1つ、福島原発事故も、戦後の社会史、産業史、技術史の上で特筆される出来事として残ることになろう。それはいうまでもなく、原子力や、それを頂点とする近代科学技術そのもの、それが代表し象徴する日本の現代社会の価値感や暮らし方にまで、相当な数の人びとに、重い疑問符を投げかけさせたからである。それが分水嶺であったとして、そこから何が始まるのか?

 問題が余りにも大きいだけに確定的なことは、まだいえない。だが1つだけ、確実なことがある。それは、自然再生可能エネルギーへの、日本社会挙げての注力であり、その大きな勃興である。本12年7月からの、その再生可能エネルギーの全量固定価格買い取り制度の正式スタートがその出発点であり、力強い第一歩になることも、間違いあるまい。

 お届けするこのレポートは、その問題に徹底的に焦点を当てたものである。
具体的には、そのFITの対象の、ソーラーエネルギー、また風力、地熱、中小水力、バイオマスの分散発電と呼ばれるものの現場に、「参入企業はどんな戦略で事業展開するのか」「差別化戦略は何か」「それは成功するのか」「リスク分析を含め、10、20年後までの市場展開のシナリオをいかに読むべきか」との問題意識と弊社なりの仮説をもって取材調査に赴き、その検証の結果を、ケーススタディーを混じえた実態、将来像、市場規模とシナリオ予測とともに、正確、冷静に記述したものだ。

 小社は、実態調査とは、ただ現場の報告をすればよいものとは考えていない。では何が大切なのか? それは、問題意識、仮説の設定、それにその2つの視角からの検証の3つだ。FITが正式にスタートした7月―9月の三か月だけ、そして太陽光発電だけで実に218箇所が参入承認を受けたこのテーマは、そうした力をこめた調査と分析をおこなうにふさわしい市場だと、小社では考えた。

 もう1つ、小社が密かに注目し、予測していることがある。それは政権復帰がほぼ確実な自民党安倍政権の、脱デフレ目的の国土強靭化法案と、それをダブルで下支えする日銀との新アコードによる大幅な金融緩和、市場への大量資金投入である。すでに骨子が出来ているその法案を見ると、3つの大きな柱の1つに「多極分散型国土の形成」が謳われ、12の重要施策の1つに、「エネルギーの安定的供給確保のための自然エネルギーの利用促進」が打ち出されている。これは、耐震とインフラメンテと、同時に地域と社会全体のスマート化に向けての、いうまでもなく強力な追い風になると考えられる。

 「原発が減っていく日本社会の新たなエネルギー流通構造と最前線」とサブタイトルに掲げた本レポートは、上記の新社会への指針と事業機会とリスク分析を含む知的データを、みなさんにお届けする。

スペース
スペース

「本レポートの問題意識
−原発が減っていく日本社会のあらたなエネルギー流通構造と
最前線をわれわれはどうとらえたか」
本レポートの問題意識−原発が減っていく日本社会のあらたなエネルギー流通構造と最前線をわれわれはどうとらえたか

 
「本レポート全領域における主要プレイヤーのポジショニングマップ」
本レポート全領域における主要プレイヤーのポジショニングマップ
pdf ←Web会員の方は、このマークが有る項目のPDFデータをご覧頂けます。
調査内容
―本レポートの内容―
■本レポートの問題意識
 
原発が減っていく日本社会のあらたなエネルギー流通構造と最前線をわれわれはどうとらえたか
第1編 総括編
 
1. 本レポート全領域における主要プレイヤーのポジショニングマップ
2. 各テーマの将来像
 
1) メガソーラー
2) 分散型エネルギー
3) スマートハウス
4) スマートシティ
3. 市場規模予測
第2編 各分野市場編
 第1部 メガソーラー
 
1. 全体構造−本テーマ市場の定義と市場構造pdf
2. 主要プレイヤーのポジショニングpdf
3. 市場の現状
 
1) 政府の方針−全量買取制度が本テーマ市場に与えたインパクト
2) 太陽光発電システム市場の現状
3) 固定価格買取制度開始後のメガソーラー市場の動き
4) 国内主要メガソーラー一覧(都道府県別)
4. 分野別の動向
 
1) メガソーラー運営事業者
 
(1) ソフトバンク/SBエナジー
(2) 京セラ、IHI、KDDIほか‐鹿児島メガソーラー発電
2) 太陽電池メーカー、システムインテグレーター
 
(1) メガソーラーへの関わり方
(2) 主要プレイヤーの動向
(3) ウエストホールディングスが展開する水上メガソーラー事業
3) 金融/メガソーラーファンド
4) 地方自治体
 
(1) 全体概要と自治体主体の取り組み
(2) 新潟県企業局ー全国初の自治体メガソーラー
(3) 遊休地の活用‐群馬県北群馬郡榛東村ーソフトバンク/SBエナジーの誘致
(4) 屋根貸し事業
5. 本テーマ市場の将来像
 
1) 2020年の将来像pdf
2) 課題とキーファクター
 
(1) 本分野の課題抽出とその影響
(2) 各分野の課題
(3) キーファクター
3) メガソーラー市場拡大が太陽光発電システム市場に与える影響
4) 有望市場‐メガソーラー向けメンテナンス市場
5) 本テーマ市場のシナリオ分析(高位、中位、低位)
 
(1) 本テーマ市場全体の方向性分析
(2) 本テーマ市場のシナリオ分析とシナリオ概要
(3) 各シナリオの2025年時点での市場概況とシナリオ的中確立
(4) 本テーマ市場の市場規模予測(高位、中位、低位)
 第2部 分散型エネルギー
 
1. 本領域の全体構造及び問題意識
2. 主要プレイヤー(メーカー)のポジショニング
3. 分散型エネルギー種別市場の現況
 
1) 買取制度対象エネルギー
 
(1) 風力発電
 
[1] 本分野におけるビジネスの方向性pdf
[2] 分類と市場概況
[3] 主要プレイヤーの位置付けと最近動向
[4] エリア別展開の実態(ウィンド・パワー・いばらき、南淡風力エネルギー開発)
[5] 本分野に関わる規制緩和、課題について
(2) 地熱発電
 
[1] 本分野におけるビジネスの方向性
[2] 分類と市場概況
[3] 主要プレイヤーの位置づけと最近動向pdf
[4] エリア別展開の実態(土湯温泉観光協会)
[5] 本分野に関わる規制緩和、課題について
(3) 小水力発電
 
[1] 本分野におけるビジネスの方向性
[2] 分類と市場概況
[3] 主要プレイヤーの位置づけと最近動向
[4] エリア別展開の実態(横浜市水道局、富山市)
[5] 本分野に関わる規制緩和、課題について
(4) バイオマス発電
 
[1] 本分野におけるビジネスの方向性
[2] 分類と市場概況
[3] 主要プレイヤーの位置づけと最近動向
[4] エリア別展開の実態(キリンビール、北海道鹿追町)pdf
[5] 本分野に関わる規制緩和、課題について
2) コージェネレーション
 
(1) 燃料電池
 
[1] 本分野におけるビジネスの方向性と課題
[2] 分類と市場概況
[3] 主要プレイヤーの位置づけと最近動向
[4] エリア別展開の実態(山形市、さいたま市)
[5] 本分野に関わる規制緩和について
(2) 内燃機関(ガスエンジン、ディーゼルエンジン、ガスタービン)
 
[1] 本分野におけるビジネスの方向性と課題
[2] 分類と市場概況
[3] 主要プレイヤーの位置づけ
[4] エリア別展開の実態(千葉市)
[5] 本分野に関わる規制緩和、課題について
3) 蓄電システム
 
(1) 本分野におけるビジネスの方向性と課題
(2) 分類と市場概況
(3) 主要プレイヤーの位置づけ
(4) 主要企業の取り組み実態(日産自動車、三菱自動車工業ほか、東日本旅客鉄道、川崎重工業)
(5) その他の注目動向
 
[1] 充電サービス事業者の登場
[2] 材料関連の動き
(6) 本分野に関わる規制緩和、課題について
4. 本テーマ市場の将来像
5. 本テーマ市場のシナリオ分析(高位、中位、低位)
 
1) 本テーマ市場全体の方向性分析
2) 本テーマ市場のシナリオ分析とシナリオ概要
3) 各シナリオの2025年時点での市場概況とシナリオ的中確率
4) 本テーマ市場の市場規模予測(高位、中位、低位)
 第3部 スマートハウス
 
1. 全体構造−本テーマ市場の対象と定義
2. 主要プレイヤーのポジショニング
3. 市場の現状
 
1) 家庭用エネルギー機器を巡る補助金の動向
2) 定置用蓄電システム
 
(1) 市場構造と定義
(2) マーケットシェア
(3) 主要プレイヤーの動向
3) HEMS/MEMS
 
(1) HEMSの変遷と現段階での役割pdf
(2) 電機メーカー、通信/IT事業者のHEMS関連への主な取り組み
4) 太陽光発電システム
5) 燃料電池システム
 
(1) 市場構造
(2) 参入プレイヤーの動向とマーケットシェア
4. 住宅メーカーの動向
5. 本テーマ市場の将来像
 
1) 2020年の将来像
2) キーファクター
 
(1) 定置用蓄電システムとEV/PHVの競争の可能性
(2) 家庭向け定置用蓄電システムの方向性と普及形態(短期、中期、長期)
(3) ヘルスケア/生活支援サービスとの連携
(4) ヘルスケア/生活支援サービスとの融合から見た本テーマ市場のあるべき姿と、そこでの事業機会
3) 本テーマ市場のシナリオ分析
 
(1) 本テーマ市場全体の方向性分析
(2) 本テーマ市場のシナリオ分析とシナリオ概要
(3) 各シナリオの2025年時点での市場概況とシナリオ的中確率
(4) 本テーマ市場の市場規模予測(高位、中位、低位)
参考資料−ヘルスケア/生活支援関連サービスの市場規模
 第4部 スマートシティ
 
A. わが国の現状の全容pdf
B. 各個別プロジェクト編
1. 横浜スマートシティプロジェクト
 
1) めざすべきYSCPの将来イメージ
2) 動態として見た評価
3) 参加企業の活動内容と今後のビジネス展開
2. 豊田スマートシティプロジェクト
 
1) 「家庭・コミュニティ型」低炭素都市構築実証プロジェクト
2) 動態として見た評価
3) 参加企業の活動内容と今後のビジネス展開
3. けいはんなスマートシティプロジェクト
 
1) 全体概要
2) 動態として見た評価
3) 参加企業の活動内容と今後のビジネス展開
4. 北九州スマートシティプロジェクト
 
1) 北九州スマートコミュニティ創造事業の注目ポイント
2) 動態として見た評価
3) 参加企業の活動内容と今後のビジネス展開
5. 藤沢市(神奈川)
 
1) Fujisawaサスティナブル・スマートタウン構想
2) 動態として見た評価
6. 柏市(千葉)
 
1) 柏の葉スマートシティプロジェクト
2) 動態として見た評価
7. 気仙沼市(宮城)
 
1) 12/9発表の気仙沼市の復興計画とスマートシティ構想との関係
2) 動態として見た評価
8. 宮古市(岩手)
 
1) 宮古市復興計画を中核としたスマートコミュニティ構想
2) 動態として見た評価
9. 釜石市(宮城)
 
1) 釜石市スマートコミュニティ構想
2) 動態として見た評価
10. 北上市(岩手)
 
1) 同市のあじさい型スマートコミュニティ構想モデル
2) 動態として見た評価
11. 堺市(大阪)
 
1) 堺市の環境モデル都市行動計画の概要
2) 動態として見た評価
12. 飯田市(長野)
 
1) アクションプラン概要
2) 動態として見た評価
C. 国内スマートコミュニティ構想一覧
D. 巨大市場のとば口になるかスマートメーターpdf
E. 本テーマ市場のシナリオ分析
1. 本テーマ市場全体の方向性分析
2. 本テーマ市場のシナリオ分析とシナリオ概要
3. 各シナリオの2025年時点での市場概況とシナリオ的中確率
4. 本テーマ市場の市場規模予測
   
スペース
スペース ●メディカルフュージョンの全体マップ調査 15年版 スペース
スペース

スペース
スペース ●過去1年間に刊行したマルチクライアント式調査企画 スペース
スペース

スペース
スペース ●「国土強靭化」計画10年が作り上げる日本社会の将来像 スペース
スペース

スペース
スペース ●注目センサの最前線分析‐Vol.2 BtoB編 スペース
スペース

スペース
スペース ●2013年版 省エネセンサの市場分析‐Vol.1
−ますます高まる省エネ社会ニーズに応える有力7種の現況と将来性
スペース
スペース

スペース
スペース ●2013年版 日本型スマートエネルギー社会の近未来像
−原発が減っていく日本社会のあらたなエネルギー流通構造と最前線
メガソーラー、各種分散型エネルギー、スマートハウス、スマートシティとスマートメーターの実態と方向性
スペース
スペース

スペース
スペース ●わが国ヘルスケア市場の中長期構造変化と潜在需要に関する調査
eHealthとEHRが塗り変える日本最後の巨大市場の将来像と事業機会の総合分析
スペース
スペース


PR
スペース
スペース ■CD-ROM発売 !!■
 ご要望の多かったレポートのデータ CD-ROM発売を開始いたします。 貴社内での報告書作成時、より効率的 な有効レポートとして簡単にご利用頂 けるものです。 もちろん、従来通り書籍としてのご提供も継続して行います。

■Web会員募集 !!■
 様々な会員特典をご用意してお待ち しております。 もちろん無料でご利用頂けます。
スペース
スペース

スペース
仕切線
Copyrights; 2016 ADVANCED MANAGEMENT,INC. All rights reserved