ヘッダ・メニューメンバー登録CD-ROMレポート購入お問い合せ
新刊レポート | 定期発行物 | 既刊レポート | Home | English
特定商取引に関する法律に基づく表示
スペース
過去1年に刊行したマルチクライアント式調査企画
2014年10月現在


スペース
スペース ※マルチクライアント式調査企画について詳しい内容がお知りになりたい場合は、電話やメールでご連絡を頂ければ、詳細な内容見本をお送り申し上げます スペース
スペース


2014年10月現在
ペン インフラ向け複合材料に関する調査
−鉄、コンクリートに次ぐインフラ構造材としての、複合材料の現在と将来
 
[刊行]
2014年11月下旬予定

[価格(税別)]
48万円
上記の既に実施した調査結果から、FRPをはじめとした複合材料がインフラ構造材として有望視できるということが分かった。また、それを後押しするような国プロが昨年から立ち上がっているという事実もある。このことから、本調査では複合材料のインフラ向けの活用についての現状把握と今後の見通し分析を行う


ペン インフラ長寿命化におけるIT化需要調査
−公共インフラ補修・補強をサポートするために求められるIT技術の最前線
 
[刊行]
2014年9月

[価格(税別)]
48万円
国策として進められるインフラ長寿命化の取組みにおいて、実際の補修・補強に至る前の点検や維持管理の部分に、ITベンダーのビジネス機会が多くあると考えられる。本調査では実際に取り組まれている最前線の事例を踏まえて、そのビジネス機会について分析することを旨とする


ペン インフラ補修の素材、対象箇所、ユーザーニーズ調査
 
[刊行]
2014年2月

[価格(税別)]
48万円
インフラ長寿命化への取組みが今後本格化していく中で、実際に補修・補強に必要となる材料は何なのか、それらの材料はインフラのどういった箇所に使われるのか、またそれら材料に対する具体的なニーズはどういったものなのかといったことを、具体的な取組み事例に即して分析する


ペン インフラ長寿命化に資する自己修復材料に関する調査
 
[刊行]
2013年10月

[価格(税別)]
48万円
インフラ長寿命化に資する構造材の一つとしてクローズアップされる自己修復材料について、企業や大学等の研究者による開発・実用化の現状を把握し、今後インフラのどの部分にどのような形で適用されていくのか、その際の課題は何か、潜在的な市場規模はどれ位あるのか、といったことを総体的に分析する




環境・エネルギー
ペン 次世代電力小売ビジネスの将来像
−ビックデータ×デマンドレスポンス、既存事業との連携など、電力小売の全面自由化に向けた、各社の「電力小売+α」の取り組みと戦略
 
[刊行]
2014年11月末予定

[価格(税別)]
48万円
2016年から電力小売が全面自由化されることを背景に、異業種プレイヤーが電力小売市場へ相次ぎ参入。但し、ユーザーを獲得していくためには価格競争は必至であり、各社は「電力+α」のアプローチによって収益性を高めるビジネスモデルを構築する必要がある。各社の戦略と本分野の将来像を探る


ペン 次世代スマートハウス先端企業の戦略分析−生活支援・ヘルスケアシステム融合サービス編
 
[刊行]
2013年12月

[価格(税別)]
48万円
スマートハウス市場は、「エネルギーの最適化」を実現する動きが中心だったが、大手電機メーカーや住宅メーカーの一部では、生活支援やヘルスケアサービスをスマートハウスに連携させるなど、「住生活全体の最適化」を実現する“次世代スマートハウス”への取り組みが加速。本市場の最新動向と将来像を追う




ヘルスケア
ペン ヘルスケア環境における消臭・除菌ニーズと、最新の技術革新商品に関する調査
ー病院、介護施設、家庭における新技術の威力と市場性、潜在需要の分析
 
[刊行]
2014年8月

[価格(税別)]
48万円
日本人は衛生意識が高く、本ニーズではすでに900億円を超える市場が存在。今回はヘルスケア施設での消臭・除菌が対象。本分野には一時の低品質品で評価を落として光触媒で画期的な技術革新商品がここ4、5年に出現。高いユーザー評価を得ている。メーカー、施設ユーザー双方から調査


ペン ウェアラブル・ヘルスケアデバイスの最前線
−ウェアラブル化によって大きく変容するヘルスケアデバイスの最新動向と、生体調和型、呼気センシングの適用可能性、材料へのニーズ
 
[刊行]
2014年8月

[価格(税別)]
48万円
2013年後半以降、リストバンド型、腕時計型、パッチ型、生体調和型デバイスなどの商品化や開発が加速している。本調査では、ウェアラブル・ヘルスケアデバイスの最新動向と将来像及び、本分野での生体調和型、呼気センシングの適用可能性などを浮き彫りにする


ペン バイオセンサの最前線と将来展望に関する調査
−ヘルスケアの予防での進出、素材・デバイスへのニーズと最新の開発動向
 
[刊行]
2014年3月

[価格(税別)]
48万円
これまでバイオセンサのヘルスケア分野での実用化は、医療用としてのグルコースセンサが多くを占めていた。一方、政府の政策が医療から予防重視に変化したことを受け、健康管理を中心とした予防分野でのバイオセンサの開発動向と適用可能性を探る




エレクトロニクス
ペン スマホの中期予測と素材変換に関する調査
ー20年の形態、性格と、そこに至る部品・素材の課題は何か
 
[刊行]
2014年11月末予定

[価格(税別)]
48万円
スマホの世界市場は昨13年ですでに10億台を突破。09年の1・9億台から僅か4年で6倍に急拡大。急成長はとどまるところを知らない。この世界のIT市場のプラットホームの変換はウィンテル陣営の下降、スマホ企業の躍進という激震と地殻変動を現出。本企画ではスマホの中期予測、素材変換のシナリオを探る
スペース
スペース ●メディカルフュージョンの全体マップ調査 15年版 スペース
スペース

スペース
スペース ●過去1年間に刊行したマルチクライアント式調査企画 スペース
スペース

スペース
スペース ●「国土強靭化」計画10年が作り上げる日本社会の将来像 スペース
スペース

スペース
スペース ●注目センサの最前線分析‐Vol.2 BtoB編 スペース
スペース

スペース
スペース ●2013年版 省エネセンサの市場分析‐Vol.1
−ますます高まる省エネ社会ニーズに応える有力7種の現況と将来性
スペース
スペース

スペース
スペース ●2013年版 日本型スマートエネルギー社会の近未来像
−原発が減っていく日本社会のあらたなエネルギー流通構造と最前線
メガソーラー、各種分散型エネルギー、スマートハウス、スマートシティとスマートメーターの実態と方向性
スペース
スペース

スペース
スペース ●わが国ヘルスケア市場の中長期構造変化と潜在需要に関する調査
eHealthとEHRが塗り変える日本最後の巨大市場の将来像と事業機会の総合分析
スペース
スペース


PR
スペース
スペース ■CD-ROM発売 !!■
 ご要望の多かったレポートのデータ CD-ROM発売を開始いたします。 貴社内での報告書作成時、より効率的 な有効レポートとして簡単にご利用頂 けるものです。 もちろん、従来通り書籍としてのご提供も継続して行います。

■Web会員募集 !!■
 様々な会員特典をご用意してお待ち しております。 もちろん無料でご利用頂けます。
スペース
スペース

スペース
仕切線
Copyrights; 2016 ADVANCED MANAGEMENT,INC. All rights reserved