ヘッダ・メニューメンバー登録CD-ROMレポート購入お問い合せ
新刊レポート | 定期発行物 | 既刊レポート  | Home | English
【Media Fusion Report】のコンセプト | バックナンバー | 特定商取引に関する法律に基づく表示
スペース
Media Fusion Report 62
2005年 日本における情報スーパーハイウェーへの道 −各分野のポテンシャルと全体の構築シナリオをどう読むか−
書籍版
年間購読費・100,000円(隔月刊、年6冊配付)
   
  CD-ROM版
年間購読費・110,000円(書籍含む CD-ROMはアニュアル号のみ会員に配布)
□発刊 2005年2月

pdf ←Web会員の方は、このマークが有る項目のPDFデータをご覧頂けます。
目次
序説 2005年の日本のネットワークITインダストリーの形成をどう読むか
1. エグゼクティブサマリー
2. ITインダストリー収益構造の現段階
3. 各分野の注目ポイント
 
1) 今、通信市場に起こっていることの意味
〜何故固定と携帯が融合するのか
2) 放送と通信の融合がもたらすもの
3) キーデバイス内製化のながれ
4) HDDの小型化がもたらす、ネット端末としての携帯電話のポジショニングの変化
4. 市場予測
第1部 ネットワーク
1. 通信
全体構造
 
1) 領域とプレイヤー
 
(1) 2005年以降の市場構造概要図
(2) 解説
2) 「新・通信元年」となる2005年
 
(1) 光+IP電話が本流に
(2) NTT包囲網〜ドライカッパーによる固定電話市場への侵蝕
3) FMC(Fixed Mobile Convergence)の進行
4) 通信ビジネスモデルの変化〜トラフィックから非トラフィックへ
 
(1) 主要トリプルプレイ事業者一覧
(2) 映像配信サービス成否の鍵
5) 無線LANの現状と今後
 
(1) 公衆無線LAN(ホットスポット)の普及状況
(2) 今後の見通し〜携帯網との連携
6) IP電話の新潮流〜「Skype」の脅威
7) 電力線通信(PLC)のポテンシャル
8) NTT再々編
 
(1) 国政としてのNTT再々編
(2) NTT中期経営戦略と再々編
9) 今後の展望〜通信大競争時代へ
 
(1) 第4勢力の巻き返し〜電力グループと独立系プレイヤー
(2) 通信市場のキープレイヤー ソフトバンク
10) ブロードバンド回線サービスの現状と今後
 
(1) アスセスネットワークの分類とその内容
(2) ADSL
(3) FTTH
(4) CATVインターネット
(5) 公衆無線LAN
11)  
全体動向の概況
 
(1) 移動電話加入者数推移の実績と予測
(2) 携帯電話市場シェア
(3) 定額制がもたらしたもの
(4) 端末、サービス強化で差別化−ナンバーポータビリティ(MNP)に備えて
(5) FMC−モバイルセントレックスの行方
(6) 周波数問題−新規参入者の動向
(7) PHS
2. インターネット
全体構造
 
1) インターネットの利用状況
2) 使用場所、ハード別に見たネット人口の実績と予測
3) ISP/ポータル各社が加速させるブログサービス
4) ネット端末別の方向性分析
 
(1) PCの方向性
(2) デジタルテレビ/DVDレコーダーの方向性
(3) ゲーム機の方向性
(4) 白物家電/設備機器の方向性
(5) モバイル端末の方向性
3. 放送
全体構造
 
1) デジタル放送のロードマップ
2) 放送市場の規模
3) 衛星放送
 
(1) BS放送
(2) CS放送
4) CATV
5) ブロードバンド放送、VOD
6) サーバー型放送
7) 移動体放送
 
(1) 移動体放送のロードマップ
(2) FM放送
(3) モバイル放送
8) その他(著作権)
第2部 ハードウェア
全体構造
1. ハードウェア市場のトピックス
 
1) IBMのPC事業売却の意味とは
2) 各社のサーバ−戦略
3) ネット家電をつなぐ規格(PLC)
4) ネット家電の相互利用基盤「iReady」
5) 薄型テレビ市場をめぐる動き(液晶・PDP)
6) 液晶・PDPの特許を巡る戦い
7) 第3、第4の薄型テレビ(リアプロ、SED)
8) 低価格化が進むDVDレコーダー
9) 次世代DVD規格対決(ブルーレイ・ディスクvs HD DVD)
10) 国内市場飽和により、高級機と海外市場開拓に向かうデジカメ
11) 携帯型ゲーム機の対決(任天堂vsSCEI)
12) アップルコンピュータのiPodの登場が意味するもの
2. 各分野別市場動向
 
1) PC
2) サーバー/ストレージ
3) テレビ
4) DVD(プレーヤー・レコーダー)
5) デジタルカメラ・デジタルビデオカメラ
6) モバイル
7) ネット家電
8) ビデオゲーム機
9) カーナビ・テレマティクス端末
10) デジタル携帯音楽プレーヤー
第3部 記録メディア
全体構造
1. 分野別動向
 
1) 映像
 
(1) 当該分野を巡る他メディア間競争の激化
(2) 次世代DVD−コンテンツ事業者 獲得合戦/デファクト争いの行方
(3) 光ディスクが今後も覇者となるのか
2) オーディオ
 
(1) 市場動向
(2) モバイル機器市場を巡る競争
3) データ
市場規模予測
第4部 コンテンツ
全体構造
1. パッケージコンテンツ市場の現状(市場規模推移)
2. ネットワークコンテンツ
 
1) ブロードバンドコンテンツ
 
(1) 市場構造
(2) 映像
(3) 音楽
(4) ゲーム
2) モバイルコンテンツ
3) 市場規模推移(実績と予測)
スペース
スペース 2009年版 Media Fusion Report
No.86(2009/10)
スペース
スペース

スペース
スペース 2008年版 Media Fusion Report
No.85(2008/12)
No.84(2008/11)
No.83(2008/11)
No.82(2008/8)
No.81(2008/3)
No.80(2008/3)
スペース
スペース

スペース
スペース 2007年版 Media Fusion Report
No.79(2007/12)
No.78(2007/12)
No.77(2007/12)
No.76(2007/8)
No.75(2007/8)
No.74(2007/2)
スペース
スペース

スペース
スペース 2006年版 Media Fusion Report
No.73(2006/11/)
No.72(2006/10/)
No.71(2006/9/)
No.70(2006/9/)
No.69(2006/3/)
No.68(2006/2/)
スペース
スペース

スペース
スペース 2005年版 Media Fusion Report
No.67(2005/12/)
No.66(2005/11/)
No.65(2005/6/)
No.64(2005/4/)
No.63(2005/2/)
No.62(2005/1/)
スペース
スペース

スペース
スペース 2004年版 Media Fusion Report
No.61(2004/10/)
No.60(2004/8/)
No.59(2004/6/)
No.58(2004/4/)
No.57(2004/2/)
No.56(2004/1/)
スペース
スペース

スペース
スペース 2003年版 Media Fusion Report
No.55(2003/10/)
No.54(2003/8/)
No.53(2003/6/)
No.52(2003/4/)
No.51(2003/2/)
No.50(2003/1/)
スペース
スペース

スペース
スペース 2002年版 Media Fusion Report
No.49(2002/10/)
No.48(2002/8/)
No.47(2002/6/)
No.46(2002/4/)
No.45(2002/2/)
No.44(2002/1/)
スペース
スペース

スペース
スペース 2001年版 Media Fusion Report
No.40(2001/4/)
No.39(2001/2/)
スペース
スペース

スペース
スペース 2000年版 Media Fusion Report
No.38(2000/12/1)
スペース
スペース

PR
スペース
スペース ■CD-ROM発売 !!■
 ご要望の多かったレポートのデータ CD-ROM発売を開始いたします。 貴社内での報告書作成時、より効率的 な有効レポートとして簡単にご利用頂 けるものです。 もちろん、従来通り書籍としてのご提供も継続して行います。

■Web会員募集 !!■
 様々な会員特典をご用意してお待ち しております。 もちろん無料でご利用頂けます。
スペース
スペース

スペース
仕切線
Copyrights; 2016 ADVANCED MANAGEMENT,INC. All rights reserved