ヘッダ・メニューメンバー登録CD-ROMレポート購入お問い合せ
新刊レポート | 定期発行物 | 既刊レポート  | Home | English
【Media Fusion Report】のコンセプト | バックナンバー | 特定商取引に関する法律に基づく表示
スペース
Media Fusion Report 68
2006年 日本における情報スーパーハイウェーへの道 −各分野のポテンシャルと全体の構築シナリオをどう読むか−
書籍版
年間購読費・100,000円(隔月刊、年6冊配付)
   
  CD-ROM版
年間購読費・110,000円(書籍含む CD-ROMはアニュアル号のみ会員に配布)
□発刊 2006年2月

pdf ←Web会員の方は、このマークが有る項目のPDFデータをご覧頂けます。
目次
序説 2006年の日本のネットワークITインダストリーの形成をどう読むか
1. エグゼクティブサマリー
2. ITインダストリー収益構造の現段階
3. 3. 各分野の注目ポイント
 
1) FTTHを巡り総力戦に突入する大手通信事業者
2) 移動体通信市場大競争時代の幕開け
3) IP/地デジ同時再送信解禁の意味すること
4) 独走するアップルコンピュータのiPodのビジネスモデル
4. 市場予測
第1部 ネットワーク
1. 通信
全体構造
 
1) 領域とプレイヤー
 
(1) 市場構造図概要
(2) 解説
2) 総務省の姿勢変化による通・放融合の本格的幕開け
 
(1) 情報通信審議会答申の具体的内容
(2) 光による地上デジタル放送の再送信を認める総務省の思惑
(3) 地上デジタル放送の光による再送信は通信事業者に何をもたらすか
(4) 米国でのトリプルプレイ・サービス本格化が日本に与える影響
3) 変わるNTT
 
(1) 堅調なBフレッツ
(2) 中期経営計画が示した各事業会社の今後の役割
(3) 規制は外せるか〜光ファイバー開放義務撤廃へ向けて総務省と腹の探り合いへ
(4) NTTグループの今後
4) 通信大競争時代への突入
 
(1) KDDI/東京電力提携の余波
(2) 携帯事業新規参入組のインパクトは
(3) NTTに接近するUSEN
(4) ソフトバンクの路線転換
(5) その他の事業者の注目動向
5) FMCは進むか
 
(1) ワンセグの登場とその影響
(2) モバイル・セントレックスの現況と問題点
(3) 海外及び国内における「OnePhone」の進捗状況
(4) ソフトバンクの路線転換
(5) その他の事業者の注目動向
6) IP電話とソフトフォン
 
(1) IP電話の普及
(2) 携帯IP電話の実現
(3) Skypeのその後
7) 実用化が見えてきた電力線通信
 
(1) 推進派と反対派の主張、そして着地点
(2) 実用化に向けた推進派の取り組み
8) ブロードバンドインフラの現状と今後
 
(1) アクセスネットワーク分類と内容
(2) ADSL
(3) FTTH
(4) CATV
(5) 公衆無線LAN
9) 移動体通信
全体動向の概況
 
(1) 移動電話加入者数推移の実績と予測
(2) 携帯電話市場シェア
(3) 移動体通信市場競争激化
(4) 通信の融合、連携
 
[1] MVNOの開始、FMCとWiMAXの動向
[2] ワンセグの開始
[3] 決済機能の向上
(5) PHS
2. インターネット
 
1) インターネットの利用状況
2) 使用場所、ハード別に見たネット人口の実績と予測
3) Web2.0〜何でもネットで賄う時代へ
4) 成長するネット広告市場
5) ラジオもインターネットへ
6) ホームネットワークの方向性
 
(1) 米国に見るネットワーク戦略
(2) 国内ホームネットワーク実現の可能性
3. 放送
全体構造
 
1) IPによる地デジ同時再送信が放送業界にもたらすインパクト
 
(1) 情報通信審議会 第2次中間答申の概要
(2) IP/衛星による地デジ同時再送信が放送業界に及ぼす影響
2) 市場規模予測
3) 地上波放送
 
(1) IP再送信による市場環境/事業構造の変化
(2) キー局狩り−民放キー局vs IT企業の通・放連携に向けた攻防戦
(3) VODサービスの本格展開
(4) NHK改革が放送市場に及ぼす影響
4) BS放送
 
(1) 概況
(2) 新規参入事業者の登場
(3) WOWOWの事業戦略
5) CS放送
 
(1) 概況
(2) CS放送のHD化
(3) 地デジ再送信を巡るスカイパフェクト・コミュニケーションズの動向
6) CATV
 
(1) 概況
(2) ジュピターテレコムの事業戦略
(3) 広域連携を加速させるHITS
7) 有線役務利用放送
 
(1) 有線役務利用放送事業者が提供する放送サービスの現状
(2) IP/地デジ同時再送信のインパクトと課題
8) サーバー型放送
9) モバイル機器向け放送
 
(1) ワンセグ
(2) モバHO!
第2部 ハードウェア
全体構造
1. ハードウェア市場の概況・トピックス
 
1) PC市場の二極化
2) サーバー戦略
3) 薄型テレビ市場を巡る動き
4) リアプロジェクションテレビとSEDの動向
5) 高付加価値化を目指すDVDレコーダー
6) 次世代DVD規格対決
7) 国内市場の飽和によるデジカメ市場の変化
8) 携帯電話用OS勢力図変化の兆し
9) 次世代ゲーム機の三つ巴対決
10) カーナビの新たな展開
11) iPodがハード市場にもたらす影響
2. 各分野別市場動向
 
1) PC
2) サーバー/ストレージ
3) テレビ
4) DVD(プレーヤー・レコーダー)
5) デジタルカメラ・デジタルビデオカメラ
6) モバイル
7) ネット家電
8) ビデオゲーム機
9) カーナビ・テレマティクス端末
10) デジタル携帯音楽プレーヤー
第3部 記録メディア
全体構造
1. 分野別動向
 
1) 映像
 
(1) 映像分野での記録メディアの流れ
(2) 次世代DVDディスク規格対立の行方
(3) 光ディスクの今後
2) データ分野
3) オーディオ分野
市場規模予測
第4部 コンテンツ
全体構造
1. パッケージコンテンツ市場の現状
2. ネットワークコンテンツ
 
1) ブロードバンドコンテンツ
 
(1) 市場構造
(2) 映像
(3) 音楽
 
[1] iTunes開始とその影響
[2] 今後の音楽市場
[3] 主要サービス一覧
(4) ゲーム
(5) モバイルコンテンツ
2) 市場規模推移
スペース
スペース 2009年版 Media Fusion Report
No.86(2009/10)
スペース
スペース

スペース
スペース 2008年版 Media Fusion Report
No.85(2008/12)
No.84(2008/11)
No.83(2008/11)
No.82(2008/8)
No.81(2008/3)
No.80(2008/3)
スペース
スペース

スペース
スペース 2007年版 Media Fusion Report
No.79(2007/12)
No.78(2007/12)
No.77(2007/12)
No.76(2007/8)
No.75(2007/8)
No.74(2007/2)
スペース
スペース

スペース
スペース 2006年版 Media Fusion Report
No.73(2006/11/)
No.72(2006/10/)
No.71(2006/9/)
No.70(2006/9/)
No.69(2006/3/)
No.68(2006/2/)
スペース
スペース

スペース
スペース 2005年版 Media Fusion Report
No.67(2005/12/)
No.66(2005/11/)
No.65(2005/6/)
No.64(2005/4/)
No.63(2005/2/)
No.62(2005/1/)
スペース
スペース

スペース
スペース 2004年版 Media Fusion Report
No.61(2004/10/)
No.60(2004/8/)
No.59(2004/6/)
No.58(2004/4/)
No.57(2004/2/)
No.56(2004/1/)
スペース
スペース

スペース
スペース 2003年版 Media Fusion Report
No.55(2003/10/)
No.54(2003/8/)
No.53(2003/6/)
No.52(2003/4/)
No.51(2003/2/)
No.50(2003/1/)
スペース
スペース

スペース
スペース 2002年版 Media Fusion Report
No.49(2002/10/)
No.48(2002/8/)
No.47(2002/6/)
No.46(2002/4/)
No.45(2002/2/)
No.44(2002/1/)
スペース
スペース

スペース
スペース 2001年版 Media Fusion Report
No.40(2001/4/)
No.39(2001/2/)
スペース
スペース

スペース
スペース 2000年版 Media Fusion Report
No.38(2000/12/1)
スペース
スペース

PR
スペース
スペース ■CD-ROM発売 !!■
 ご要望の多かったレポートのデータ CD-ROM発売を開始いたします。 貴社内での報告書作成時、より効率的 な有効レポートとして簡単にご利用頂 けるものです。 もちろん、従来通り書籍としてのご提供も継続して行います。

■Web会員募集 !!■
 様々な会員特典をご用意してお待ち しております。 もちろん無料でご利用頂けます。
スペース
スペース

スペース
仕切線
Copyrights; 2016 ADVANCED MANAGEMENT,INC. All rights reserved