ヘッダ・メニューメンバー登録CD-ROMレポート購入お問い合せ
新刊レポート | 定期発行物 | 既刊レポート  | Home | English
【Media Fusion Report】のコンセプト | バックナンバー | 特定商取引に関する法律に基づく表示
スペース
Media Fusion Report 82
ネット動画コンテンツビジネスの最前線
書籍版
年間購読費・100,000円(隔月刊、年6冊配付)
   
  CD-ROM版
年間購読費・110,000円(書籍含む CD-ROMはアニュアル号のみ会員に配布)
□発刊 2008年8月
スペース
スペース □ 発刊の趣旨
 Media Fusion Report No.82「ネット動画コンテンツビジネスの最前線」をお届けする。ネット動画コンテンツは「通放融合」を具現化したサービスの1つであり、08年以降新たな動きが加速している。

 ひとつは、「テレビ番組との連携の強化」である。NECビッグローブは、08年5月にアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュR2」を放送の7時間後(翌日0時)にBIGLOBEストリームで配信。ネット配信では、本編のほかTV版の予告編より長い30秒バージョンの予告も配信。

 一方、USENは、08年4月にアニメ「ドルアーガの塔」を地上波放送と同日同時刻に配信。このサービスはリアルタイムでの配信のため、見逃し需要に対するアプローチではない。むしろ多様化するユーザーのライフスタイル(部屋にテレビが無い、PCの利用時間が長いなど)に対する視聴環境の整備といえる。

 これらは、放送直後の番組を無料でネット視聴できるサービスだが、放送事業者はネット配信による番組のプロモーション、一方、サービス事業者は自社動画サービス登録者の拡大による広告収入の増加が期待できる。また、両者は有料動画サービス(サイト)も手がけており、無料番組をユーザーに上手く訴求できれば、そのユーザーを有料サービスに誘致しコンテンツ料金を徴収するというビジネスモデルが好循環を生むことになる。

 2つ目は、新サービスの登場である。08年に5月にはNTTがいよいよIP/地デジ同時再送信を開始。08年12月にはNHKが「NHKオンデマンド」を引っさげVOD市場に本格参入する見通しである。

 前者に関しては、アイキャストが東京、大阪など一部地域でNGNサービス利用者向けにIP/地デジ再送信サービスを提供している。NTTは当該サービスをトリガーとしてIP‐STBを家庭内に早期に浸透させ、自社有料動画サービス(多チャンネル放送/VOD)の拡販を狙う。

 一方、後者に関しては、NHKは放送後1週間程度の番組を配信する「見逃し番組」サービスと、過去に放送したドラマやドキュメンタリーなどを配信する「特選ライブラリー」サービスを提供する。NHKのコンテンツはクオリティが高い。特に見逃し番組に対するニーズは数多く存在することが予想され、NHKオンデマンドの今後の動向には注目すべきである。

 仮に上記したNTTやNHKの新サービスが成功すれば、これが起爆剤となり今後ネット動画コンテンツ市場が急速に拡大する可能性がある。またこのことは、NTT、NHKという通信、放送の強者が、今後ネット動画コンテンツ市場においても競争優位を握るという「ICTインダストリーの競争構造の変化」を意味することには留意すべきである。
スペース
スペース

pdf ←Web会員の方は、このマークが有る項目のPDFデータをご覧頂けます。
目次
 
 
■ネット動画コンテンツビジネスの全体構造−参入プレイヤーのポジショニング
第1部 本市場に影響を及ぼすファクターと市場規模予測
1. IP/地デジ同時再送信の開始
 
1) 映像分野における動画配信サービスのポジションと法的区分
2) IP再送信の可能性と動画配信市場に与える影響
2. 動画共有サービスの現況と今後
3. 当該市場の規模予測
第2部 主要参入企業のケーススタディ
1. KDDI
2. USEN
3. ヤフー
4. ニフティ
5. ソネットエンタテインメント
6. NTTぷらら
7. アクトビラ
スペース
スペース 2009年版 Media Fusion Report
No.86(2009/10)
スペース
スペース

スペース
スペース 2008年版 Media Fusion Report
No.85(2008/12)
No.84(2008/11)
No.83(2008/11)
No.82(2008/8)
No.81(2008/3)
No.80(2008/3)
スペース
スペース

スペース
スペース 2007年版 Media Fusion Report
No.79(2007/12)
No.78(2007/12)
No.77(2007/12)
No.76(2007/8)
No.75(2007/8)
No.74(2007/2)
スペース
スペース

スペース
スペース 2006年版 Media Fusion Report
No.73(2006/11/)
No.72(2006/10/)
No.71(2006/9/)
No.70(2006/9/)
No.69(2006/3/)
No.68(2006/2/)
スペース
スペース

スペース
スペース 2005年版 Media Fusion Report
No.67(2005/12/)
No.66(2005/11/)
No.65(2005/6/)
No.64(2005/4/)
No.63(2005/2/)
No.62(2005/1/)
スペース
スペース

スペース
スペース 2004年版 Media Fusion Report
No.61(2004/10/)
No.60(2004/8/)
No.59(2004/6/)
No.58(2004/4/)
No.57(2004/2/)
No.56(2004/1/)
スペース
スペース

スペース
スペース 2003年版 Media Fusion Report
No.55(2003/10/)
No.54(2003/8/)
No.53(2003/6/)
No.52(2003/4/)
No.51(2003/2/)
No.50(2003/1/)
スペース
スペース

スペース
スペース 2002年版 Media Fusion Report
No.49(2002/10/)
No.48(2002/8/)
No.47(2002/6/)
No.46(2002/4/)
No.45(2002/2/)
No.44(2002/1/)
スペース
スペース

スペース
スペース 2001年版 Media Fusion Report
No.40(2001/4/)
No.39(2001/2/)
スペース
スペース

スペース
スペース 2000年版 Media Fusion Report
No.38(2000/12/1)
スペース
スペース

PR
スペース
スペース ■CD-ROM発売 !!■
 ご要望の多かったレポートのデータ CD-ROM発売を開始いたします。 貴社内での報告書作成時、より効率的 な有効レポートとして簡単にご利用頂 けるものです。 もちろん、従来通り書籍としてのご提供も継続して行います。

■Web会員募集 !!■
 様々な会員特典をご用意してお待ち しております。 もちろん無料でご利用頂けます。
スペース
スペース

スペース
仕切線
Copyrights; 2016 ADVANCED MANAGEMENT,INC. All rights reserved